DEXTE-Kとは

  • DEXTE-Kは、コミュニケーションを大切にし、よりよい豊かな生活空間を創造することを理念に、高い技術と洗練されたデザインとの融合により、快適な空間やインテリア、ライフスタイルの提案をみなさまにしていきます。

 また、建築業界で活躍する若手技術者や研鑽支援もしていきます。
 新しいかたちの建築系シンクタンクです。

 プロボノ活動としてこの任意団体2007年11月にを発足させました。
 プロジェクトや活動内容によって関わる有志や専門家、企業が異なる形態で構成しています。社会に対してもっとも公益の結果を出しやすい組織体制を考察し、プロジェクトを組んでいるからです。
 Dotank(ドゥタンク)型のシンクタンクを目指しています。

  • プロボノ活動で得られた事業収入や当団体に対する助成金や寄付金を地域の社会貢献活動事業に利用しています。
  • DEXTE-Kび活動コンセプトとして、“建築”を軸としてデザイン(Design)と技術(Technology)を掛け合わす(×)ことで優れた3次元空間(K)を創造する理念から、それぞでの頭文字を用い、“DE”דTE”→“K”⇒“DEXTE-K”と組織を名付けました。

 (読みは、『ディクテック』です。)

  • また、時代の流れに『機敏』に反応し、『巧み』な結果を導くことを行動指針としていることより、それらを意味する“Dexterous”という語彙からもインスピレーションを受けて名付けています。
  • DEXTE-Kは、建築フィールドで培ったバランスのとれた「技術力」と「デザイン力」との融合から創造される洗練された技術提案や新しいアイディアを提供することで、衣食住の「住」を担う建築業界やインテリア業界の活性化にも貢献して参ります。

DEXTE-Kのサービス内容

【 建築技術コンサルティング 】

  • 減災推進活動
  • 建築技術者のための「技術士」取得支援
  • 若手技術者育成などコンサルタントとしての活動

【 まちづくり支援、空間プロデュース 】

  • 減災まちづくり支援
  • 「都市と自然との共生」の考察
  • 都市型ライフスタイルの空間プロデュース
  • 建築ディテール提案など

【 インテリア・室内空間プロデュース 】

  • 室内空間やインテリア類の提案・設計
  • インテリア・雑貨新商品提案・開発支援
  • 家庭内小空間模様替え支援

【 クリエーター活動 】

  • 都市型ライフスタイルのためのアウトプットデザイン提案

【 執筆等(建築関連) 】

  • 建築関連執筆等(翻訳を含む)

【 その他 】

  • 産官学を通じた建築関連知識人の人脈ネットワーク運営

DEXTE-K 所在

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-15-7 MAC銀座ビル3階

Chief Director

DEXTE-K代表について

DEXTE-K代表 : 橋爪慶介

・ 技術士(総合監理技術部門/建設部門) ・ 一級建築士 ・ 一級建築施工管理技士
・ インテリアプランナー ・ BEL(ビジネスエコリーダー)
・ 日本技術士会会員 ・ 技術士青葉会会員 ・ 日本建築学会会員
・ NPO法人 えどがわエコセンター:正会員 ・ NPO法人 荒川クリーンエイドフォーラム:正会員
・ 江戸川区民、市民ランナー ・ 東京2020大会聖火ランナーに選ばれました!

セブンーイレブン記念財団広報誌「みどりの風」わが街の『環境マイスター』
に紹介されました!(下記の写真をクリックすると記事にジャンプします。)

Would you join our network?

ネットワークと支援について

  • WEBやブログでのリンクだけでも構いません。

 DEXTE-Kの活動にご理解のある方々とのネットワークを広げたいと考えています。facebookによるネットワークも歓迎です。

  • 「葛西臨海公園エコプロジェクト」、 「都市部にあける減災推進」、「銀座ショウウィンドウ空間考察」、での活動等を通じて様々な形で支援してくださる方(組織・団体含む)を必要としています。
  • 共に社会貢献的な活動でネットワークを広げていきませんか?

 一緒に半歩先の都会型ライフスタイルを考え、語り合い、具体化していくことで楽しく豊かな暮らしを実現させましょう!

  • DEXTER-Kはプロボノ活動として運営・展開していますので、週末やすきま時間で共に活動できる方であれば歓迎です。
  • 参加・支援可能な方法等を「お問い合わせフォーム」からご連絡していただければ幸いです。 お気軽にお問い合わせください。

Report of income and expenditures

2019年度収支報告書
2018年度収支報告書   ・2017年度収支報告書
2016年度収支報告書   ・2015年度収支報告書
2014年度収支報告書   ・2013年度収支報告書
2012年度収支報告書   ・2011年度収支報告書

DEXTE-Kの理念

  • 都会で暮らすあらゆる人々が自然と豊かに楽しくいきいきとしたライフスタイルを築く為の様々な提案やヒントを創出し、実りある新しいコミュニケーションを形成してしていくことで、さらなる住空間の向上に寄与し続ける。

DEXTE-Kの運営方針

  • DEXTE-Kは、新しいライフスタイルを考察している様々な専門家や市民団体等のグループ活動に積極的に参加・交流しています。
  • 多様な専門性の高いグループとコミュニケーションをはかることで、都会型ライフスタイルが抱える社会的課題に対して前向きに考察していきます。
  • 様々な人とのコミュニケーションを大切にし、高い技術力と洗練されたデザイン力との融合により、快適な空間やインテリア、ライフスタイルの提案・評価・分析・プロデュースを実践していきます。
  • 建築業界での活躍を目指す若手技術者や建築家の研鑽支援も展開していきます。
  • 新しいライフスタイルの提案にあたっては、日本の四季と花鳥風月を大切にするコンセプトに比重をおいて活動していきます。
  • DEXTE-Kは、フィールドワークとコミュニケーションを大切にし、建築学を機軸に進化しつづけます。

Conceptual drawing

Motive

DEXTE-K 発足の動機

  • 現在建築業界では、構造計算偽造問題をはじめとして建材メーカーの防火認定偽造や施工会社による施工時点での品質管理不足など業界そのものの信頼失墜行為があとを絶ちません。さらにはアスベスト対策や環境問題に対して他産業に比較してその対応はいまだに遅れをとっている状況です。
  • 一方、都会でのライフスタイルは超高度情報化社会なかで多種多様化に加速しているのが実態です。また国際化社会や超高齢社会の流れも加わり、よりライフスタイルは複雑化しています。
  • 本来、「衣・食・住」の「住」を担う建築業界は、もっと積極的にライフスタイルに新しい提案を打ち出し、他産業を牽引する業界であるべきだと考えています。
  • また建築業界は裾野の広い業界であり、歴史ある日本文化や風土に密接に関連した「ものづくり」の原点を知る人材を数多くもつ業界でもあります。
  • 変遷していくスピードの時代に対応していくためには、従来型のひとつひとつの「建築」を個々に考え築きあげていくよりも、知識人達や優秀な「ものづくり」の心と技を持つ職人達との人脈ネットワークを利用し、新しいライフスタイルや建築空間のあり方等を提案したり将来の方向性を探る コンサルティング組織(シンクタンク)が社会に対して必要ではないかと感じています。
  • 20年間以上の現場経験と実践より培った「技術力」と「デザイン力」をもとに、多くの知識人や優秀な職人さん達とコミュニケーションをとってきた実績から、社会の求める建築関連のシンクタンクを組織し、DEXTE-Kがその機軸になれればと思い発足致しました。
  • 洗練された技術提案や新しいアイディアを提供することで、衣食住の「住」を担う建築業界やインテリア業界の活性化にも貢献したいと考えております。

View in the future

DEXTE-Kの展望

  • 身近な地域の社会問題や社会的な課題について、専門的かつ経験的な知見を活用しながら、問題解決に結び付けられる地域ネットワークと地域コミュニケーション力を形成していく。
  • 産官学の連携を伴い、専門の建築学知識を必要とする一般的な社会的ニーズ(環境問題や防災・減災、日本伝統文化の維持・保守等)に対して注力的に努力をしていきたいと考えております。
  • 建築業界の有能な人材のリキッド化とアライアンス化
  • 都会生活での新しいライフスタイルを提案し続けると共に、二極化していく格差社会にも注力していきます。
  • また国境を越えて「建築」というカテゴリーを機軸にとり様々な人とコミュニケーションをはかることで、相互の文化の発展にも寄与できればとも考えております。
  • 賛同していただけたり、支援していただける団体とのネットワークも大切にしていきたいです。よろしくお願いいたします。

DEXTE-Kは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。